れんこんの穴から

kpop寄りの女子アイドル好きです。なのにHey!Say!JUMPの沼から片足抜けなくなって混乱中の日記です。

ど新規の今、JUMPを見て思うこと 後編パート①薮編

こんにちは、GWでも最早合格するまで休み無しのれんろんです。ご無沙汰しています。

今回は前回の後編として、各メンバーについて思うこと、JUMPを好きになって考えが変わったことについて書こうとしたのですが…初めの薮くんだけでそこそこ長くなり、次の髙木くんはさらに長いので、もう量がひどくなること、あとなんとか平成が終わるまでにHey!Say!JUMPの前編と後編、せめて一記事でも出したかったことがあったので、ここで泣く泣く切ることにしました。

前置き長くなってすみません。

と、いうわけで、「今JUMPを見て思うこと 後編」は全部でパート10になります(汗)これは令和までJUMPするしかない😓いや、これはこれでいいのかも?(おい)

しかも、隙間を見つけて下書きを書き貯めているのですが、記事を出すペースは超遅いです(これじゃ揃うのがいつになるやら。…いや、絶対書くぞ)

どうか、長ーーい目で見守って頂けると幸いです🙇‍♀️

 

 

推しは誰だ問題

とまあ、その前に、メンバー一人一人について思う事を書こうと思います。いつものグループのメンバー紹介通り、年長順でいきます。

ど新規(のくせしてという部分もあるかと)&いつもより呟き散らし度が強め&しかも長くなったのですが💦よかったら、お付き合い下さい。

今回はパート1、薮くんについてです!

 

薮宏太

第一印象「キザなのかそうじゃないのか分からない」ウィンクと癖のある歌い方からか。

培った歌い方を大切に実践し続けている感じがする。母音をハ行で言うところとか、「よ〜」が「ようぉ〜」みたいなところとか。すみません、歌全く詳しくないんですが、学校の合唱で教わったことにも少し共通してる気がして。Jr.でも歌い方の基本としてこんなことも教わっていたのかな〜なんて。少し親近感(すみません)。

kpopでは(だけなのか??自信がない)、最後のサビの時にメインボーカルが「うぉー」って百人力並みにハモるところがあるのですが、薮くんが“COSMIC☆HUMAN”で「うぉーおーおーおー」っていってるとこ(?)、メインボーカルみがあってなんか嬉しかった。もちろん山田くんも。

あとなーんか見たことある気がする。…と思ったらうちの父。いや違う。似てるのはうんちくとエラが張ってるとこだけだった。

加えて薮くんについて驚いたことは、「足長っ!」ってことと、もう一つ。

小学生の頃、味楽るミミカやまいんちゃんの流れで忍たま乱太郎をよく見ていました。主題歌は同じなのに歌う人は割と変わってましたよね?(謎の疑問形)過去に担当していた(いる)のは、光GENJIやJUMP、Sexy Zone、そして「Ya-Ya-Yah」だそう。ジャニーズばっかりじゃん。

私の中では女子か男子か分からない感じの人たちで、そもそもジャニーズかどうかも分からなかった。YouTubeで記憶を頼りに探してみると、「Ya-Ya-Yah」だそうで。

Ya-Ya-Yahって何だ???」

となって調べたところ、

ブログも含めたネット上の様々な先輩方曰く、薮くんと八乙女くんが所属していた(いる?)Jrの伝説的なグループだそうです。

え、じゃ待って。

ずっと聴いてたあの歌は薮くんと八乙女くんたちが歌ってたってこと!?(八乙女くんはまだ当時加入してなかったみたいだけど)

女子か男子か分からん声、薮くんたちの声変わり前の声だったんだ…。

お、おう、なんて偶然😳

急に過去と現在の点が線で繋がったような、そんな衝撃を感じました。そして、最後のサビの直前の「うぉううぉううぉーいぇええええ!」(分かりにくくてごめんなさい)、鳥肌立ちました。ひゃー当時から既に。…恐るべし。

当然、当時はYa-Ya-Yah自体も知らず、ましてや誰が歌ってるかも全く知らなかったんですけれど、それが実は、好きになったJUMPのメンバーだったとは…。もしかしてJUMPを好きになるのも運命だった??(笑)何言ってんだって感じですが、あながち間違いじゃなかったりして。

それにしても2人だけ引き抜かれちゃったんだ…引き抜かれた方も残された方もどっちもさぞかし辛かっただろうなあ…(私が言える話ではないや…)。

でも薮くん本人は、「I’m a 苦労人」という感じがあまりしないんです(あくまでど新規の私から見て、です)。その代わり菩薩感がします。引き抜かれたり、大人数をまとめないといけない苦労をぜーんぶ飲み込んで笑っていられるのかな。だとしたら、とっても強い人だ。ミュージカルもあるし、苦労はこれからもきっとまだあると思うけれど。なおさら。

あといたジャンのYouTubeのクリップを見て、「さあ、〇〇〇〇、どうぞ〜!」の言い方と笑顔が優しいし、料理のくだりでは山田くんとポジションが逆になっているのが微笑ましいなと思いました。

 

結論、歌強い、人強くて優しい。まさに長男。「ゴッドファーザー」というよりは、「大兄ちゃん」かな。

 

脈絡ない文章でごめんなさい!今回はここでおしまいにします。次は髙木くんです!もっと長文注意報が出ていますが💦どうぞ、お楽しみに〜。

最後までお付き合い下さって、ありがとうございました!

 

ふう、令和になるまでに間に合ってよかったよかった