れんこんの穴から

kpop寄りの女子アイドル好きです。なのにHey!Say!JUMPの沼から片足抜けなくなって混乱中の日記です。

昔好きだったアイドル②ラブライブ編

どうもこんにちは、れんろんです。

今回は、前回割愛したラブライブについて書こうと思います。

 


好きになったきっかけは珍しく妹ではなく、クラスの男子です。中3のときクラス中にラブライブを布教しまくっていた人がいて、その結果クラスの男子が揃ってラブライブ(μ's)に大熱狂してたんです。それを思い出して卒業してから試しにちょっと見てみたら、

f:id:Lotusgfo:20190204190027p:image

(公式pvからスクショ)

え、

この子の声、なんか好き!!!

 

…こうしてラブライブにも落ちました。唯一妹経由でないものだったので、妹に知られたくなく、妹に隠れてコソコソ、アニメ見たりスクフェスしたりしていたのですが…まあバレましたね(笑)妹も落ちてました。普段と逆(笑)

 


ちなみに推しはルビィちゃん(写真左)でした。花丸ちゃんも(写真右)好きだったな。もちろんさっきの善子ちゃん(上写真)も。μ'sのわちゃわちゃも好きでしたが、全体的にはAqoursのわちゃわちゃの方が好きでした。

f:id:Lotusgfo:20190204190036j:image

(アニメからスクショ)

 

実際、中学当時はラブライバー男女問わず周りにかなりいました。今もクラスにはラブライバーが数人います。

好きになる前はラブライブの話が目の前で飛び交っているのを「ほ、ほう…🙄」みたいな感じで聞いていたのですが、もし私も好きって言ってたらどんな感じになっていたのでしょうか…。「ラブライブ好き=人には言えない趣味」とは思わなくなっていたのでしょう。

実際にあるのは、アプリの画面をのぞかれて「あ、ラブライブ入れてるんだねー」と言われ「違う違う!これ妹のゲーム!」と言ってごまかす情けない姉の姿😇

妹には隠しまわしてたくせに(汗)

しかし、妹経由ではないですが、これもやはりいつかは卒業しないといけないと思っていました。

 


今はスクフェスをやってませんが、卒業というよりは全身全霊でコンボをつなぐのに疲れてフェードアウトです(苦笑)そこは「見るべきものは見きった」と思って卒業したアイカツなどとは違うところです。また入れてみようかな?…いや、もうゲーム入れたらいかん、やめておこう。

 


ただ、私はラブライブを通して、大人数アイドルに対しての抵抗がなくなりました。それまで見てたアイカツ、プリパラは基本1人か3人だったので、AKBはもちろんですが、当時同じ9人だった少女時代とかも多すぎると思ってました。抵抗がなくなったのは今の自分のクラス(理数科なので3年間一緒)の女子も9人なので「わあ一緒!」というのもありますが(笑)

 


初めは多いと思っても、一人一人のキャラがしっかり立っていて、次第に多すぎるなんて全く思わなくなっていました。

 


それは、私にとってアイドル「グループ」を好きになる素地でした。