れんこんの穴から

kpop寄りの女子アイドル好きです。なのにHey!Say!JUMPの沼から片足抜けなくなって混乱中の日記です。

ブログ画像貼り付けがわからない

どうもこんにちは、れんろんです。

ブログを始めて早1ヶ月。やっとJUMPのことについて書いているのですが、ある問題が。

画像貼り付けってどうやるのー

※貼り方説明の記事ではありません。あくまで考えているだけの記事です。ごめんなさい

すごくよく見られるインターネット上の写真の貼り付けはいいのか悪いのかそもそも分からない。

韓国アイドルはYouTubeやvliveなどでめちゃくちゃ発信してくれていて、音楽番組もチャンネルがあり、番組内のパフォーマンス動画を配信してくれています。その動画やスクショは公式だからOKみたいなので(URL貼り付けはURL変えなければOK、スクショはグレーだそう💦)、画像は主にそこから持ってきてブログに貼っていました(まあ大量に)。

むかーしスクショしていた写真も一部ありますが、一応公式っぽいものに限る。だから他のファンの方々が撮られたサイン会の画像とかを貼らなくても、「こんな人」の紹介で画像に困ることはありませんでした。

で。問題はJUMP。

もちろんネット上にもYouTubeにも写真や動画は溢れかえっているのですが、

ジャニーズのネット上の公式公開ってほぼなくない??

最近映画で撮影OKになったと聞きましたが、それニュース制作に関係ない一般人がブログ等で使っていいものではなさそうだし。

あとジュニアのYouTubeは韓国のと同様にOKかと言うと、分からない。公式だからどんどん拡散してね、というものでもないのかな…?

YouTubeからスクショしようにもテレビ番組(バラエティ、音楽番組)がほとんど。いたジャンとかうちの地域では放送されないのでメンバーを知る上ですごくありがたかったのですが…。

と考えていると、テレビ番組のYouTube投稿や雑誌の写真も大丈夫なのか?となってくる。

あれ、じゃあブログにJUMPの画像上げるのって他の方々はどうされているんだろう…???

どういう基準で他の方々が動画や写真を上げているのか、またどういうやり方でそれを行えばいいのか。あるいはそもそもがアウトなのか。

どなたか教えて下さい(泣)

…それじゃ自ら公開しているkpopってなんてあっけらかんなんだろう。どんどん新規ファンつかまえてどんどん広めてもらえて…メンバーもファンもwin-winで超平和なのかもしれない。でもファンが勝手にガンガンスクショしてるだけなのかも。

私は全く詳しくないけど、ジャニーズ事務所の方でも、(権利に厳しすぎるとは言うけど、それも)メンバーを、何かを守ろうとしてのことだと思うし。

誰も傷つけないためにはどうすりゃええんだろ…?私も今回の記事を書いていて、韓国アイドルの写真の貼り方を反省しました。「〇〇出典」とか「〇〇からスクショ」とか、ほぼ全く入れてなかったもの(loonaの記事はスクショって初めに言ってたけど)。入れよう。

 

最後になりましたが、今回これを書くにあたって色々調べていた時、行き着いたこちらの記事を貼らせていただきます。

sasagimame.hatenablog.com

すごくためになりました。どうもありがとうございました!

それではまた今度。

あ、これじゃまたJUMPの記事が書けない。どうしよう…似顔絵ってありかしら?…これも肖像権アウト?

 

ブログ始めて一か月経過!

こんにちは、れんろんです。はい、

㊗️ブログ始めて一ヶ月になりました!!わーいわーい

今回は一ヶ月ブログやってみて思うことや変化、あと今後の展望について書きたいと思います!

なんだこの爆上がりは

一ヶ月と言いながら、2月の中盤以降まるまる考査期間で全く更新していませんでした。その間loonaが新曲を出して、私としては今すぐ記事を出したい衝動に駆られましたが…我慢我慢

考査が終わってすぐにヨチンとloonaの記事を立て続けに出したところ、pv爆上がりです😳特にloonaの記事を上げた日の上がりようが凄かった。これまで1日あたりのpvは平均2でしたが、なんと上げたその日にpv40突破しちゃって…頑張って書いた記事を見てもらえて嬉しいのももちろんありますが、こんなに見ていただけるなんて正直思っていなかったので、まあ〜〜びっくりしています。タイミングが良かったのでしょうか。さすがるーなちゃん👼

 

ありがとうございます!!

f:id:Lotusgfo:20190302094301j:image

↑一本突き抜けてるのはloonaの記事を上げた日です。(めっちゃ公開してるけどええのかしら)おかげさまで、2月末の時点でアクセス100突破しました!しかも130もいっちゃった。「もし一ヶ月で100いったら…そんなことあるのかな?でも嬉しいなあ…」と思っていたので、すごく嬉しいし、驚いています。読者になって下さった方、星をつけて下さった方、記事を見に来て下さった方、

本当にありがとうございます。

初めて星がついた時の嬉しさは忘れようもありません。まだまだ拙くまどろっこしい文章ではありますが、楽しく読んでいただけるように頑張りたいと思います。

 

書くって楽しいなあ

誠に恥ずかしながら実は新聞部に所属しているくせに、取材が楽しいだけで記事を書くのはすごく遅くておっくうだった私れんろん。しかし唯一超短時間で長文を書けるものが、日記でした。ブログも日記同様にバァーッとただ書きたいものを書いているのですが、「ブログも新聞が柔らかくなっただけかも?」と思ってからは、新聞記事を書くのもいくぶんか気持ちが楽になりました。そして、自分は書くのが実は結構好きかもしれないことに気づいたのです。こりゃすごい収穫。ってわけで楽しんで書いていきます!これについてはまだ書きたいので単独記事としてまた書こうと思います。

 

見てもらえるって嬉しい

本当は日記的なつぶやきブログのつもりだったので非公開設定も考えましたが(その方がいいとは言わないで)、なんとなく、誰かに見て欲しかった。例えとんだ駄文でも(ごめんなさい)、向こうに読んでくれる誰かがいると思えば嬉しい。

……あれ?学校新聞ならうちの学校のありとあらゆる人が読むというのに…こんな感情はなかった。むしろこんな後半何書いてるのか分からんような文章、見ないでーと思っていた。ねえ読んで読んでではないけど、たくさんの人に読まれるのは分かってる分、読まれるに耐えうるものを書かないといけないのに…。いけんな、記事書く人間としては失格。でもなんだろ、知っている人には恥ずかしいから見て欲しくないけど、知らん誰かには見て欲しいって。あれ、なんなんだろ??誰か同じような感じありませんか…?

 

Googleアナリティクス入れてみた

本当はブログ始めてすぐ入れるつもりだったのですが、サイトとかを登録した後の「トラッキングID埋め込み」の言葉に非常にビビってしまい(全ての記事になんか知らん文字列を付けなきゃいけないのかと思った)、慌ててアカウントごと削除しました…。

ブログの書き方すら分からない所だらけだったのですが、いや〜…ビビりすぎ。実際は自分のブログの詳細設定のとこ(下の方)にそのIDを入力すればいいだけでした。(アカウントゴミ箱から回収するのを気がつくのに時間がかかり、その間自分のページなのに見る権限なしとGoogleに言われ続けて少しへこむ)

うーん、入れるならもっと早くから入れたかったな。はてなブログアクセス解析と数値が一致しないからなんか気持ち悪い。ま、いいや。

あと、他のブロガーさんがその方自身のブログの事を「アクセス数〇〇の弱小ブログ」って言ってるところを時々見るのですが、自分にとってはその数字のデカさが半端じゃなかった。どこが弱小なんよーー(これはどうなる)!って訳でアクセス数気にするのが若干後ろめたくもなってきたのですが…。

ええわ!読んで下さる方がいるの分かると嬉しいんだもん!しかもネタは有り余ってるし書くの楽しいし今のとこ十分じゃないか!!あとは自分の文のクオリティや物の見方が向上していけばいい。かな?

 

これからの予定

  • 私の四大推しグループ(gfriend、oh my girl、fromis_9、loona)のうち、ヨチン(= gfriend)以外の紹介記事を書く
  • それ以外にもkpopについて書きたいことが溜まっている
  • 満を持して(?)JUMPを好きになってから色々見てって今まで思うこと(JUMPから見に来て下さった方々、全然JUMPに関する記事書いてなくてごめんなさい🙇‍♀️)

  • つぶやき的なこともたまに書くかもです

  • 元々書くペースを決めているわけではないのですが、来年にかけてだんだんペース落ちます(受験勉強)。思い出したように気分転換で書くかも
  • 関係ないけど本もっと読みたい。春休み中に一人旅行きたい。

 

以上、長くなりましたが、これからもよろしくお願いします🙇‍♀️

 

 

LOOΠΛが!カムバしたよ!!!

どうもこんにちは、れんろんです。8月の完全体デビューから半年ぶりに初カムバックを果たしたloonaですが、、、

控えめに言ってやばい

 

youtu.be

曲名“Butterfly”の通り、振付や隊形のあちらこちらに蝶っぽさが見られます。でも優雅にひらひらとは少し違う、思わず引き込まれる感じ。

 

ここでスクショ祭りが始まります(やりすぎた)

いくら無料の公式公開とはいえ、mvの内容ほぼ全部スクショは流石にいけなかった。ごめんなさい。この記事内でも減らしていきます💦 なお、メンバー全員出そうと思ったのですが、それはloonaの紹介記事にしておきます。

 

冒頭、イブのソロmvの要素をちょいちょい出して始まります。りんごとか。カセットテープはビビっぽかったけど。

サムネのりんごはそれです、スクショ載せすぎて消したやつのうちの一つです。消しても初めのサムネになったら消えないのね。へえー。

補足説明:loonaのメンバーは全員一ヶ月に一人ずつ、ソロ曲と一緒に発表されました。そこに3〜4人ずつユニット活動も挟んでいたので、完全体デビューは去年の8月ですがloonaそのものはその2年も前から始まっていたのです。どこよりも長く密なプロモーションです。詳しくはloonaの紹介記事で書こうと思いますが、その曲やmvが実は意味深なこと極まりない。随所にヒントらしきもの、例えば過去のmvの部分やメンバーのイメージ動物、果物などが入り込んだりしていて、見つける度に「これは何の暗示?」と思案を巡らせるのですが…自分でこれといったものは考えつかず、他の方の考察を探しています😅これはこれで楽しいです。

話が逸れました。

f:id:Lotusgfo:20190227225423p:image

エースヒジン!!華が咲く。

始まりました。もうこれだけで迫力。

ちなみに韓国アイドルはだいたい足かウエストのギリ上〜ウエストをけっこう出しているので、あえてのこの全員ズボン(レギンス?)はすごくいいチョイスだと思います。上がひらひらしている代わりに下はきゅっと締まっている。露出が少ない分、女性らしさや優雅さ、クールさを両方出しながらも、高貴な雰囲気でまとまっている。すごいバランス。

 

やっぱりイブ、オリビア、ジンソルの3人は安定してお美しや…あとチューちゃんツインテも似合うけどハーフアップは本当にかわいい!!

f:id:Lotusgfo:20190228003305p:image

ちょくちょく映っている方々、最初はメンバーかと思って見ていたら違いました。そして踊り出す。すごく力強い。

あと、ここでのゴウォンの「wing⤴︎wing⤴︎」は初め少し違和感あったけどなんか癖になる。このパートがゴウォンであること、さすがです。

f:id:Lotusgfo:20190228003035p:image

とうとう金髪を封印したキムリプ。ここ綺麗。
f:id:Lotusgfo:20190228003041p:image

「Fly like a butterfly〜⤴︎⤴︎」

f:id:Lotusgfo:20190228003025p:image

2番、歌い出しはオリビア!影と憂いを含んだ表現が本当に上手。同い年とは思えない

f:id:Lotusgfo:20190228004436p:image

ハスル〜〜〜

前の曲ではパート少ない気がしてたから、こうして出てるの見ると嬉しい。ショートカットもすっごく綺麗。声に色気が増した感じがする。

f:id:Lotusgfo:20190228005212p:image

ヨジンちゃま。たまにハスルママを超える?と思うほど大人っぽいところが見られるようになったけど、

f:id:Lotusgfo:20190317220750j:image

(https://www.soompi.com/article/1236637wpp/loona-talks-full-group-debut-large-scale-concert-role-modelsより)

左下ヨジン、右下ハスル。ハスル幼なっ!

mv見る限りはまだまだヨジンはかわいいかわいいヨジンです(笑)でも時折見せる不敵の笑み、さすが。

f:id:Lotusgfo:20190228005840p:image

チェリーとゴウォン。チェリーは声が常に安定してるなあ。ゴウォンはただただかわいい

f:id:Lotusgfo:20190228010035p:image
f:id:Lotusgfo:20190228010041p:image

これとかイブのmvだよね。でも蝶と言ったらゴウォンではないかな。なんでイブなんだろう。

f:id:Lotusgfo:20190228010323p:image

ヒョンジンやっと出てきた!わーいセンターだ
f:id:Lotusgfo:20190228010319p:image
美しすぎますヒジン様
f:id:Lotusgfo:20190228010303p:image

ビビ〜〜!なんだろ、初めよりもアンドロイド感増してる(褒めてる)。ビビは所属ユニット(LOOΠΛ1/3)の中ではアンドロイドの設定でした。

 

f:id:Lotusgfo:20190228011338p:image

ほら!この隊形、ちょうちょ!
f:id:Lotusgfo:20190228011326p:image

イブ様…
f:id:Lotusgfo:20190228011332p:image

これとか絶対イブのmvだって!
f:id:Lotusgfo:20190228012141p:image

これなんかすごい

 

私ほとんど綺麗しか言ってない…?

そうです(開き直る)、この曲は今のるーなちゃん達の麗しくかっこいい姿をぎゅっと詰め込んだものですから!

それにしてもイブ感匂いすぎか?もしくは、ユニットyyxy(イブ・チュー・ゴウォン・オリビア)のメンバーのmvでは、けっこうメンバーの相関性(?)が見られるから、それかな?

今回のmvに漂うyyxyの面影

イブ→あちこちに漂うイブ本人のソロmvっぽさ

チュー→ソロmvではイブ様崇拝者。だから真似っこで真っ赤なりんごを口にしたり、ゴルフっぽいのしてる時があった。

ゴウォン→蝶🦋!!ゴウォンのイメージ動物!あとみんなのトップスのひらひら、ゴウォンのソロmvの衣装っぽい←何それ

リビア→うーーん、白と黒(強引)?オリビアのイメージカラーは灰色なんですが、白や黒も同様に出てきてる気がする。あとイブりんご、なんか色がプラム(オリビアのイメージフルーツ)寄りな気が(超強引)。

あくまで個人の解釈です。分かりにくくてごめんなさい…

必見!音楽番組

ただ動画抜きで聴いて気分を上げる、又は歌唱力に酔わせる、という曲とはちょっと違うかなあと思います。曲として聴かせるというより、総合的に「魅せる」という感じ。初めてmv観た時、「早く音楽番組でのパフォーマンスが見たいなあ…」と思いました。それを見てからでないと、この曲の本領を知らないままになってしまうかなと。目にして鳥肌を立たせるものだと思うし。

youtu.be

あれ、もしかしてオリビア毛先だけ青っぽく染めた?ゴウォンも緑が入ってる気が。

 

あと、カップリングではこの曲が一番好きです

youtu.be

loonaはパート量の差が割とあって、アクセントでしか出てこない人もいたりするのですが、この曲はそういう人の見せ場が増えてて嬉しい。

そしてこのパフォーマンスもすごい!!

youtu.be

今さらながらもう一曲。“Colors”。

youtu.be

私なんで早く気づかなかったかなあ…。この曲を聴き過ごしてたなんて。

上の“satellite”よりももっと平等です。ハスルの美声、ソロほどじゃないけど割と拝めます。そして何より。ゴウォンが天使すぎる。

繰り返します。

ゴウォンが天使すぎる。

1:10の、2番の始まりのとこです。ちょっと歌うだけなのですが…ううう可愛すぎる。ほんとに天使に見えます。ちょっとこれ以上は語彙力がありません。ぜひ聞いて下さい!!(ついでにゴウォンの後のジンソルも。ゴウォンとの対比でさらに大人っぽく聞こえる)

 

はい、最高。

ありがとうございます(拝む)

るーなちゃんの紹介より先になってしまったので、また紹介記事を上げます。12人分のスクショ…頑張ろう(笑)

ではでは、これにて失礼します。

GFRINDについて書きたいです。

こんにちは〜やっと学年末の考査が終わったばかりのれんろんです。というわけで全く記事を出さず…(前の記事の補足とこの記事の書き貯めはちまちましてた)。やっとまた出せる(笑)

LOOΠΛのカムバの記事をすぐ出すと書きましたが、それは只今書き中です!こっちはその前から書いていたものなので、悪しからず。

そもそも女子アイドルしか見てこなかった自分がJUMPを好きになって混乱中なのを整理するついでに、女子アイドルと男性アイドルに対する考え方の違いについてちょっと考察しながら好きなもの書いていこうとしたブログなのですが…(長い)。

Kpop書きだしたら止まらないことに気づく

ごめんなさい、もうちょっと書かせて下さい🙏

ってわけで!今回は、自分の推しグループ、GFRINDについて書こうと思います!!(開き直り早い)

基本情報

名前→GFRIND(ジーフレンド)

またの名をヨジャチング。

GがGirlで、Friend。つまりgirlfriendです。

韓国語でgirlをヨジャ、friendをチングというのでヨジャチングとなってます。

以降このブログではヨチンと呼ぶことにします。

コンセプト→ど根性パワー清純

(最近はパワーシックになりつつある)

メンバー

年長順にざっくり言うと、

ソウォン

1995年12月7日生、172㎝

メインラッパー、サブボーカル

f:id:Lotusgfo:20190216212014p:image

とにかく美しすぎる、ヨチンのリーダー。

f:id:Lotusgfo:20190213010933p:image

f:id:Lotusgfo:20190217161750p:image

f:id:Lotusgfo:20190213011102p:image

というか女神様。

f:id:Lotusgfo:20190217170351p:imagef:id:Lotusgfo:20190217170357p:image

f:id:Lotusgfo:20190213013100p:image

足の長さとスタイルの良さは、やばい(上手くスクショできなかった)。ちなみにくしゃみのデカさも。

イェリン

1996年8月19日生、167㎝

リードダンサー、サブボーカル

f:id:Lotusgfo:20190216212027p:image

f:id:Lotusgfo:20190217143324p:image

元祖ビジュアル担当の元気印!!f:id:Lotusgfo:20190217170316p:image

道重さゆみ篠崎愛に似てる。

f:id:Lotusgfo:20190217155938p:image

f:id:Lotusgfo:20190217161933p:image

f:id:Lotusgfo:20190217155924j:imagef:id:Lotusgfo:20190217170156p:image
f:id:Lotusgfo:20190217170132p:image
f:id:Lotusgfo:20190217170144p:image
f:id:Lotusgfo:20190217170150p:image

ウナ

1997月5月30日生、162㎝

リードボーカル

f:id:Lotusgfo:20190216212110p:image

f:id:Lotusgfo:20190217160019p:image
f:id:Lotusgfo:20190217170116p:image
f:id:Lotusgfo:20190217170102p:image
f:id:Lotusgfo:20190217170122p:image
f:id:Lotusgfo:20190217170110p:image

まさにお人形さん!

メインボーカルのユジュと並んでヨチンの歌の双璧です。ユジュが剛ならウナは柔。ユジュがパワーならウナが清純。

声が高くて透明感すごいです。声だけじゃなく、オーラといい人となりといい、かわいい。ちなみにグループで1番背が低いです。

デビュー当初はデコ出しロングだったのですがf:id:Lotusgfo:20190217162006p:image
f:id:Lotusgfo:20190217170037p:image

“navillera”で前髪ショートにして別人のようになりました!

f:id:Lotusgfo:20190217162052p:image

以降はビジュアルエース。というかお姫様。

ユジュ

1997年10月4日生、169㎝

メインボーカル

f:id:Lotusgfo:20190216212119p:image

f:id:Lotusgfo:20190217143424p:image

f:id:Lotusgfo:20190217160117p:image

聞く人誰もを圧倒するパワー美声

ヨチンの看板的存在。f:id:Lotusgfo:20190217165930p:image
f:id:Lotusgfo:20190217165924p:image

演歌歌手みたいにぶっとい、でも綺麗な声。

f:id:Lotusgfo:20190217162311p:image

三つ編みかわいい

シンビ

1998年6月3日生、165㎝

メインダンサー、サブボーカル

f:id:Lotusgfo:20190216212151p:image

f:id:Lotusgfo:20190217160238p:image

めっちゃ笑う、めっちゃおっさんイケメン

伏し目がち似合うな〜

f:id:Lotusgfo:20190217160231p:image

男性グループのダンスもガールクラッシュ(女子を惚れさせる)もいける

f:id:Lotusgfo:20190217162454p:imagef:id:Lotusgfo:20190217162500p:imagef:id:Lotusgfo:20190217165902p:image
f:id:Lotusgfo:20190217165852p:image
f:id:Lotusgfo:20190217165842p:image

イェリン姉さんと夫婦。

オムジ

1998年8月19日生、164㎝

サブボーカル

f:id:Lotusgfo:20190215184242p:image

かわいいかわいいヨチンの末っ子✨

ちなみに推しです。f:id:Lotusgfo:20190217165733p:image
f:id:Lotusgfo:20190226204447p:image

f:id:Lotusgfo:20190216212220p:image

popteenのモデルもしています。

あんまり曲でがんがん出されてるというわけではなく、目立つお姉さん方に隠れがちだったんですが、(最新曲“sunrise”では目立つとこけっこうもらってて感無量😂)特に歌を聴いてみてほしいです。手を伸ばしたらふにゃっと溶けちゃいそうな、それはそれは癒されるかわいい声なんです(最近だんだん芯を持ってきた、これも好き)。

f:id:Lotusgfo:20190217143449p:image

かわいい。

割とぽっちゃり気味で幼い雰囲気だったのですが、だんだんと綺麗になっていって、パートも増えて、音楽番組のサムネにもめっちゃなって……。オムちゃんの出世はきっとまだまだ続きます。楽しみ✨

f:id:Lotusgfo:20190227164640j:image

(ヨチン公式LINEブログより)

f:id:Lotusgfo:20190217160311p:image

ほんとにシュッとしちゃった

f:id:Lotusgfo:20190217160302p:image

 

曲紹介

デビュー曲から順になってます!どうぞ〜〜

youtu.be

↑“Glass Bead” デビュー曲 清純、元気

youtu.be

↑“Me Gustus Tu” 清純、元気

youtu.be

↑“Rough” 音楽番組で初めて一位を取った曲

清純、しんみり

youtu.be

↑“wave” これだけディスコグラフィーには入ってない。でもザ・ヨチンって感じで好き

清純、元気

youtu.be

↑“Navillera” ポップ、元気

youtu.be

↑“Fingertip” 一旦転換点。ガールクラッシュになる。一旦評価は落ちちゃったみたいだが、ここからパワーシック路線に目覚める

シック、クール

youtu.be

↑“Love Wisper” 初めてヨチンを知った曲。ちなみにproduce48で奈子ちゃんがユジュのパート歌って有名に(ユジュよりはウナみたい)。

清純、元気

youtu.be

↑“Summer Rain” 清純、しんみり

youtu.be

↑“Time for the moon night” 個人的に1番好き

シック、しんみり

youtu.be

↑“Sunny Summer”2つ目の一旦転換点? 

ポップ、元気

youtu.be

↑“Sunrise” 最新曲。 シック、しんみり

youtu.be

↑“Memoria” 日本デビュー曲

清純、しんみり、元気

特徴

簡単に言うと(やばいすごく多くなった)

  • 疾走感。元気な曲もしんみり曲もクールな曲も、みんなスカーッと走り抜けていく感じがある←こういう曲大好物
  • 壮大×清純×どこか切なげの第一人者
  • ギターがんがん
  • バッキバキダンス、パフォーマンス壮大
  • 聞かせますよ、魅せますよ、ラップはあったら超レアですよ
  • だから音楽番組のバージョンをぜひ見ていただきたい
  • タイトル曲以外もいい歌揃い
  • どことなく漂うど根性感
  • 「事務所小さいと売れない」のジンクスを破る
  • 曲によって音楽番組でのランキングが割と変動
  • 日本デビューしたよ!歌詞がすごくいい

 

とにかく!長々と書きましたが、

結論。ヨチン大好き。

またちょくちょく書き足していこうと思います。それではまた今度〜〜

次回はLOOΠΛのカムバックについてです!

だからKpopは面白い

どうも、れんろんです。

今回は、前回書ききれなかったKpopグループ(女子)の見ていて楽しい所について書きます。

 

際立ち、現在進行形

本当に、どのグループも特色が立ってるんです。一見同じように見えたとしても、どのグループとして同じものはないんです。そうするためにメンバーも事務所も頑張るってもんじゃないくらい相当頑張ってきているんだろうな…(何様)。しょっちゅう雰囲気変えてくるし。

例えば、清純派としてデビューしても、どこかで一度はパリピ化orガールクラッシュ(女を惚れさせるクール)化orその他というようにガツンとぶっ込みます。分かりやすく言うと、デビュー時全員黒髪なのに、しばらくして誰かが金髪になります(このブログでは一旦転換点と呼ぶことにします)。そしてその路線でそのまま行ったり、何事もなかったかのように元に戻ったり、そこからほんのちょっとずつ大人化していったり。さらにコンセプト変えると同時にまさかの再デビューしたり。そうしてグループの色がさらにはっきりしてきます。ってとこで180°変えてくるところもあり。そういう過程、見ていて本当に面白いんです。

あと、色々なグループを見比べるのも楽しいです。さっきのような違いがだんだんはっきりしてくるから。

圧倒!!

ミュージックビデオよりも、音楽番組の方が純粋にパフォーマンスと曲の良さが伝わりやすいと思います。

よく読むブログにこういうタイミングで動画がちょくちょく上がってるのですが、公式mvや音楽番組での公式公開みたいなのならOKなんでしょうか…。どういう風にしたら誰の権利も傷つけずに動画も紹介できるんだろう??

p.s.他人の動画貼り付けと記事引用は思っていたよりもOKなもののようです。(記事は同じはてなブログのものに限る)

というわけで決定打になった記事を貼り付けようと思いましたが、はてなブログではなさそうなのでやめときます。でも違法でない動画の貼り付けやURLコピーがOKなことが分かって助かりました。ありがとうございます。

こちらもすごく助かりました。

staff.hatenablog.com

というわけで、時間はかかるかもしれませんが、違法アップロードとかを除いて、動画をうまいこと用いていけたらと思います。

変な事してたら教えて下さい。お願いします。

せめてもの例として(なんてこった画質が悪い)

youtu.be

↑GFRINDの“sunrise” 

youtu.be

↑GFRINDの“time for the moon night”

youtu.be

↑oh my girlの“secret garden”

これだけ同じように出なかった💧

youtu.be

↑LOOΠΛの“favOriTe”

youtu.be

↑LOOΠΛの“Butterfly”  最新曲!感想とかスクショとか色々載せたいんですけど!!悲しいかなテスト期間なので、ちまちま過去の付け足しか記事の書き貯めしかできてない状態です。終わったらできるだけ早く上げるつもりです…

lotusgfolj.hatenablog.com

見ていて鳥肌が立つというか、静かな感動があるというか(超主観的)。

Kpopはかわいい全開、お色気全開、ウェイウェイオラオラ全開もそりゃあるけど、こういうものもあるよ、ということを知っていただけたら幸いです。

 

曲が〜ハマる〜♪

間口が広い

かわいい。美しい。f:id:Lotusgfo:20190210232848j:image

(https://youtu.be/sQTmjp8LpEMより)

↑LOOΠΛ オリビア・へ(私の推し✨)


f:id:Lotusgfo:20190211082153j:image

↑produce48に出てたキム・ドアちゃん

f:id:Lotusgfo:20190210234518j:image

↑twice ツウィ

f:id:Lotusgfo:20190210235639j:image

↑Fromis_9 チェヨン
f:id:Lotusgfo:20190210235635j:image

↑red velvet アイリーン(デビュー前)

f:id:Lotusgfo:20190211123656j:image

(https://youtu.be/4K4b9Z9lSwcより)

↑LOOΠΛ ヒジン

f:id:Lotusgfo:20190212185816p:image

(https://youtu.be/dLymsYC7Kmoより)

↑IZ*ONE へウォン

えーとみんななんでそんなに写真のサイズでかい?

いや、この子達は一切関係ない😓

P.S.ドアちゃんとツウィとアイリーンとチェヨンの画像どこからスクショしたか忘れた…。

画像引っ張るのはインスタの公式画像とかからの方がいいのかしら。インスタ…見てみるか…(実はインスタ使ったことなし)

 

まだまだ、ほんの一部です。

今回私が書いたこともきっと氷山の一角です。

こんな大口叩いてる私もまだKpop歴が1年ちょいと浅く、本当のKpopは私が思っているよりもさらに深いと思います。

これからも、Kpopの魅力をもっと知って、もっと伝えられたらいいなと思います。(確かにブログは伝えるものではあるけど、好き勝手書いてる手前で伝えようって言うのはおこがましいかしら?ごめんなさい)

ってわけで、韓国アイドル編!まだまだ書きますよ〜〜!

(JUMPのこと全く書けてない…。ちなみに、いろいろ調べてるのですが未だに推しが分かりません。曲はがんがん聞いてるけど。逆にそのニュートラルな状態もありかしらと思ったりして)

いろいろ失礼しました。ではまた今度〜〜

 

やっと書けますKpop

どうもこんにちは、模試続きでブログ控えめのれんろんです。

今回は、いよいよ。勉強とクラスの人間と研究でストレスフルな日々の最大の癒し、Kpopについて書きたいと思いまーす!!

出会い

初めて知った韓国のグループは、Karaと少女時代でした。それぞれ日本デビューして、いろんなテレビに出てた頃だと思います。2010年だな。音楽番組はもちろん、ドキュメンタリー、CM、あとものまね番組(これは本人じゃない)とか。相当見てたなあ。

当時私は小学2年生でした。

その中でも本当に初めて見たのは、Karaのジャンピンでした。

f:id:Lotusgfo:20190207230254p:image

(KARA - ジャンピン - YouTubeより)

冒頭のジヨン見て「わ!かわいい」って衝撃受けたっけ。それ以降、1年ぐらいKaraと少女時代は母と妹と揃って楽しみに見てました。特に「ジェットコースターラブ」と「Go!Go!サマー」が好きでした。

少女時代は9人という人数にまだ適応出来なくてメンバーなかなか覚えられず(慣れたのはラブライブ以降)、しかも9人が1つの画面に揃っていると画面の壮大感すごい(笑)しかもユリとユナを本気で日本人と思ってた💦Karaは5人だったから覚えやすかったのと曲が親しみやすくて可愛かったので特に好きでした。でも5人じゃなくなってからはあまり見なくなりました。

そんな感じで私の第一次Kpopブームは終わりました。

再会

前々の記事で「ラブライブがなければいまKpopを好きになってなかった」と書きましたが、ある意味そのまんまになります。おととしの秋ぐらい、「twice」「TT」が周りで言われまくってた頃(学園祭で踊ってる人がいたなあ)、ラブライブのコスプレした人がラブライブの曲を踊ってる動画をたくさん見ていました。

コスプレって不思議です。ある人がやるとキャラのイメージと違いすぎて違和感大なのに、別のある人がやると、そのキャラそのものなんです。憑依しているというか、「そのレイヤーさん=コスプレしてるキャラ」になっている感じ。「この子(=キャラ)が三次元にいたらこんな感じなんだろうなあ」と思わせるくらい。そういう人を探すのも面白い。

話がすごく逸れました。ラブライブのコスプレダンス動画で、その憑依っぷりを見るのが一時期マイブームでした。

そんな時、

μ'sのコスプレしてる人達(顔的にたぶん韓国の方)がtwiceのTT踊ってる動画を見つけたのです。

動画上げたいんですが、その動画元のチャンネルを見てみたら同様の動画が見当たらなかったので、「もしかしてこの動画自体他のコピーなのか?だったらこれを拡散してもよろしくないのかな?」と思ったので、念のためやめときます…。YouTubeで「μ's TT」と検索するとたぶん1番上に出てきます。

それで、「あ、これが最近よく聞くtwiceのTTかー。へー見てみよ」と思って見てみたら、

ハマった

踊ってる人達がちょいちょいかわいいのもさることながら、曲にハマってしまい、そこで本家のミュージックビデオを見てみたら…

まあかわいいこと。あと、うさぎダヒョンが面白くて、見ててすごく楽しかった。

ってわけで鬼リピです。

そこから、twiceを見まくりハマり(9人組に慣れたから。これもラブライブのおかげ)、派生的に他のグループも見るようになり、…を繰り広げて、今に至ります。基本雑食です。その中でも、

今の推しグループ

  • GFRIND(ジーフレンド)
  • Fromis_9(プロミスナイン)
  • OH MY GIRL(オーマイガール)
  • LOOΠΛ(ルーナ)またの名を今月の少女

推しにしては多いですかね😅でもいろーーんなグループを見てきて行き着いた結果(?)です。

誰か気づいてくれるかな、アドレスのgfoljってこの4つの頭文字なんです(jはHey!Say!JUMP)。

またこれについては追って書きます。

本当に、どのグループも特色が立ってるんです。それについても書こうとしたのですが、あまりにも長くなったので一旦消去しました。

また載せますね!

それでは、ここで失礼しまーす。

 

昔好きだったアイドル②ラブライブ編

どうもこんにちは、れんろんです。

今回は、前回割愛したラブライブについて書こうと思います。

 


好きになったきっかけは珍しく妹ではなく、クラスの男子です。中3のときクラス中にラブライブを布教しまくっていた人がいて、その結果クラスの男子が揃ってラブライブ(μ's)に大熱狂してたんです。それを思い出して卒業してから試しにちょっと見てみたら、

f:id:Lotusgfo:20190204190027p:image

(公式pvからスクショ)

え、

この子の声、なんか好き!!!

 

…こうしてラブライブにも落ちました。唯一妹経由でないものだったので、妹に知られたくなく、妹に隠れてコソコソ、アニメ見たりスクフェスしたりしていたのですが…まあバレましたね(笑)妹も落ちてました。普段と逆(笑)

 


ちなみに推しはルビィちゃん(写真左)でした。花丸ちゃんも(写真右)好きだったな。もちろんさっきの善子ちゃん(上写真)も。μ'sのわちゃわちゃも好きでしたが、全体的にはAqoursのわちゃわちゃの方が好きでした。

f:id:Lotusgfo:20190204190036j:image

(アニメからスクショ)

 

実際、中学当時はラブライバー男女問わず周りにかなりいました。今もクラスにはラブライバーが数人います。

好きになる前はラブライブの話が目の前で飛び交っているのを「ほ、ほう…🙄」みたいな感じで聞いていたのですが、もし私も好きって言ってたらどんな感じになっていたのでしょうか…。「ラブライブ好き=人には言えない趣味」とは思わなくなっていたのでしょう。

実際にあるのは、アプリの画面をのぞかれて「あ、ラブライブ入れてるんだねー」と言われ「違う違う!これ妹のゲーム!」と言ってごまかす情けない姉の姿😇

妹には隠しまわしてたくせに(汗)

しかし、妹経由ではないですが、これもやはりいつかは卒業しないといけないと思っていました。

 


今はスクフェスをやってませんが、卒業というよりは全身全霊でコンボをつなぐのに疲れてフェードアウトです(苦笑)そこは「見るべきものは見きった」と思って卒業したアイカツなどとは違うところです。また入れてみようかな?…いや、もうゲーム入れたらいかん、やめておこう。

 


ただ、私はラブライブを通して、大人数アイドルに対しての抵抗がなくなりました。それまで見てたアイカツ、プリパラは基本1人か3人だったので、AKBはもちろんですが、当時同じ9人だった少女時代とかも多すぎると思ってました。抵抗がなくなったのは今の自分のクラス(理数科なので3年間一緒)の女子も9人なので「わあ一緒!」というのもありますが(笑)

 


初めは多いと思っても、一人一人のキャラがしっかり立っていて、次第に多すぎるなんて全く思わなくなっていました。

 


それは、私にとってアイドル「グループ」を好きになる素地でした。